ロゴ
HOME>特集>太陽光発電システムを設置するメリット~売電のポイント~

太陽光発電システムを設置するメリット~売電のポイント~

ソーラーパネル

太陽光発電システムの基本知識

群馬県は山間部も多く、都市部との往復に時間がかかる立地もありますが、太陽光発電にとって魅力的な斜面が多いのも特徴です。山間部で住宅から離れた立地条件の場合は、太陽光パネルへの日照条件が良くなりますし、なによりも高さを設定しなくても良いので、メンテナンスしやすい高さに設置できます。維持管理コストを削減するのに効果的です。太陽光発電は、太陽の直射日光を液晶パネルで受けて発電し、発電した電力を送ります。送電線の管理も重要な要素になりますので、平野部では送電線を高く保持するための工夫が求められるのですが、傾斜地であれば地中に送電ケーブルを安全に埋めやすくなります。地表面の近くで太陽光パネルを設置して、ケーブルを地中に埋設できると、維持管理コストは大幅に節約できます。

住宅

余剰電気を買ってもらおう!

群馬県内の山間部で太陽光発電を行う時は、売電のルートを確保しておきます。発電して、すぐに消費すれば問題ありませんが、売電できるシステムにしておくと、必要に応じて柔軟に収益と支出をコントロールできるからです。蓄電池も整備されつつあるので、売電せずに蓄電する方法もありますが、売電して得た利益でメンテナンスを行えるのも魅力的です。太陽光発電は、設備機器類の維持管理コストを売電で賄いながら、使い道を検討するのが理想的です。山間部は人口も少なく、太陽光発電にも理想的です。パネルの反射光が、住宅の窓を直撃しないような角度にするのも大切です。斜面や傾斜地ならば、パネルの反射光が住宅地を直撃しにくく整備しやすくなります。